体験レポート

TOP体験レポート > 詳細

2024年02月07日

吉野ヶ里歴史公園(吉野ヶ里町)で遊んできました♫

吉野ヶ里歴史公園を1日体験してくださったのは「田中さんファミリー」長女:みかちゃん(4歳)・次女:かんなちゃん(2歳)です。

【「弥生くらし館」で勾玉づくりに挑戦!】

吉野ヶ里歴史公園の「弥生くらし館」、「古代の森体験館」では、様々な体験プログラムが用意されています。

今回は勾玉づくりに挑戦!

お母さんと一緒に見本を見ながら少しずつ削って、磨いて、できあがり。

オリジナルのピンクの勾玉が上手にできてにっこりです♪ブルーの紐を付けてペンダントにしてもらいました。
特別な古代のお守りを持って、みんなで冒険に出発です。

 

 

【古代の人の生活をのぞいてみよう】

「わぁ!あれは何かな?」
広大な「環壕集落ゾーン」を散歩していると、背の高い建物、「物見櫓(ものみやぐら)」が見えて来ました。

櫓に登ると、遠くまで見渡すことができます。澄んだ空気と風も感じていい気持ち。
集落の王様の家など、中に入って見学ができる施設がたくさん。

地面に穴を掘って住んでいたなんてビックリ!昔の人の生活は不思議がいっぱいです。

【おいしいご飯で吉野ヶ里体験♪】

お腹が減ったので冒険はちょっと休憩。
園内のレストランは、吉野ヶ里ならではの地元食材を使った料理を楽しめます。

名物の古代米「赤米」を使ったおにぎりは、大きくて食べごたえあり!

おにぎりが大好きなみかちゃん。もちっとした食感がおいしくて夢中で頬張ります。
みつせ鶏の唐揚げもサクサクジューシーで、みんな大満足です。

【うさぎさんとふわふわタッチ!「ふれあい館」】

楽しみにしていた「ふれあい館」へ。

園内に流れる貝川に棲む魚や生き物の展示を観たり、うさぎとふれあうことができます。

うさぎのよしこちゃんとまひるちゃんにやさしくタッチ。2羽共大人しくて、やさしくてかわいい!
ヤギの親子もとっても穏やか。

おやつをあげると、おいしそうに食べてくれましたよ。
※うさぎとのふれあいタイムは決まっています。詳細は公式HPでご確認ください。

【小さなお子さんも楽しめる♪多彩な遊具で遊ぼう】

「すごーい!いっぱいあるよ」と、2人が歓声を上げて駆け出したのは、「遊びの原」の複合遊具。

色々な大きさや形、カラーの滑り台!

みんなでアスレチックと、様々な滑り台に挑戦します。
滑り台は、クネクネ曲がっていたり、デコボコがあったりどれも個性的。

他にも、物見櫓風の展望台やローラー滑り台、トランポリン、ふわふわドームなど10種類の遊具で遊べます。
たっぷり滑って、かけっこして、みんなで笑ってとっても楽しい時間を過ごしました。

次は、大きな滑り台にも挑戦しようね!ってお母さんと楽しい約束をしました。
※遊具利用時間は16時30分(6~8月は17時30分)まで

《感想》

吉野ヶ里歴史公園には、滑り台やボール遊びをしに行くことが何回もありましたが、勾玉作り体験や、やぐら見学は初めてだったので新鮮でした。
勾玉作りはなかなかできない体験なので、とても貴重でした。

特に4歳の娘と一緒に作れたこともとてもよかったです。
物見櫓は、上まで登ると公園を一望でき、楽しかったです。

娘たちは、うさぎさんを触ったりヤギさんに餌をあげたりと、とても喜んでいました。
吉野ヶ里歴史公園は、遊具等での遊びはもちろん古代体験や物見櫓などの見学、動物とのふれあいと一日中楽しめる場所だったので今後も娘たちと利用したいと思いました。
4歳の娘は、「また勾玉作りたい!」 2歳の娘は、「ぴょんぴょんかわい!」と言っていました。

詳細
公式サイト https://www.yoshinogari.jp/
住所 〒842-0035
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
交通情報
アクセス
・車:長崎自動車道東脊振ICから車で約5分
・JR:吉野ヶ里公園駅から公園東口(メインゲート)まで徒歩約15分
神埼駅から公園西口(遊びの原)まで徒歩約15分
近くの駅 JR吉野ヶ里公園駅、JR神埼駅
タグ レポート吉野ヶ里歴史公園体験レポート体験
Instagramで見る 吉野ヶ里歴史公園
SHARE